看護師を辞めたい1年目の人に向けてのアドバイスはこちら

辞めることは逃げではない

 




「自分にぴったりの病院に転職したい!」そんなあなたに[ナースではたらこ]



 看護師ってこんな仕事だったの?もう辞めたい。まだ1年目だけど、辞めたらどうなるんだろう?
今、こんな風に思っているのは、あなただけではありません。

実習や、看護研究、国家試験を乗り越え晴れて看護師になることができた矢先、こんな辛い日々が待ち受けていたなんて想像もできなかったという新人さんは多いです。

 ズバリ言いますが、看護師を1年目で辞めても、なんの問題もありません。

実際にいじめのような指導にあって、2〜3ヶ月で辞めて転職している新人さんを多く見てきました。実は、私もそれに近く、1年1ヶ月で辞めています。本当は、6ヶ月の時点で辞めたいと伝えましたが、脅迫するような事(下方に詳細あり)を言われ退職を止められて、とうとう体調を崩したところで退職を認められました。
法律違反な事をしてまで、退職希望を無視し続ける病院はブラック企業と同じです。

体調を崩す前に、早く辞めるべきでした。完治するまでは時間がかかりました。
 
 でも、職場環境が合えばメキメキ仕事ができるようになり、プライベートも充実させる余裕ができ、毎日を楽しむことができるようになりました。笑顔が増えたことで良い出会いにめぐまれ、現在は家族が増えました。

あの時、自分で決断して辞めたことが今に繋がっていると思います。



ギスギスしていて、「これは指導じゃなくて、いじめだ!」と思うような職場は、我慢する価値はありません。真面目がゆえに我慢して体調を崩し、過敏性腸炎や適応障害、鬱になってしまった看護師を多々みています。健康第一というのは本当だと思いました。
一度崩してしまった体調を、元に戻すことはとても難しいのです。

自分を守れるのは、自分しかいません!
病気になっても、病院は面倒をみてくれません。1年目で辞めることは決して逃げではないのです。自分の人生です、自分で決めていいんです。


病院に洗脳されないで

 
 上司や学校の先生から、3年は継続して勤めないと、一人前にはなれないと言われた事ないですか?これが引っかかって辞めれないという新人さんは多いと思いますね。

これって結局は、学校や病院側の利益を重視した意見なんです。

学校は、継続して勤務できる生徒を輩出できる学校と評価される。
病院では、看護師を1人採用するのに多額な費用がかかります。離職率の高い病院は、人材確保にコストがかかります。また、看護師の人員数で、国から資金を確保している事もあり、辞められると大きな打撃を受けることがあります。

こちらもすぐに辞めたくて入職するわけではないのです。3年継続して働けるような職場になるように、職場環境を変える努力をしてから言ってほしいものです。

1年目で辞めた人たちに話を聞くと、しっかり自分の意思を持っていて「ここにいてもダメになる。」という直感が働いたという意見がほとんどです。いじめが入った指導を受けると、違和感を感じます。本当の指導を受けた時は、素直に、次は頑張ろうと思えるものです。

看護業界は、人間関係が難しいとよく聞きます。でも全ての職場が悪いわけではありません。

必ず、ずっとここで働きたいと思える職場に出会える時がきます。
ただ、自分が諦めずに行動することができたらの話ですが…。


そして、病院を選ぶときに、良い職場かどうか判断するポイントを、知っていることが成功のカギになります。

今の時代、看護師専門の紹介会社への登録は必須


 【転職で成功するためのポイント】

●転職サイト2〜3社に登録して希望条件を細かく伝え、プロの目でおすすめの病院を紹介してもらう。

 最近は、看護師専門の紹介会社を利用して転職する新人さんがほとんどなので、病院も優先的に紹介会社に求人依頼している傾向があります。だから、ハローワークにない、非公開の求人も多数あります。



お金も働きかたにも“こだわる”あなたには[ナースではたらこ]





登録はこちら≪MC─ナースネット≫





あなたの"理想の職場"が見つかる!【ジョブデポ看護師】






評判のいいところを厳選しました。参考にしてみてくださいね。

今すぐに転職するわけではない人も、登録だけしておいて病院の情報をもらうのもいいと思います。

本気で転職したくなった時に、すぐに行動できますよ。


 自分で病院を選んで一度失敗しているので、プロの目でみておすすめの病院を紹介してもらう事は、成功の秘訣だと思います。紹介会社では、外に出回っていないような人間関係の事や、新人や中途採用者の離職状況などの情報を持っていることもあります。

現在、看護師専門の紹介会社は、需要があることから50社以上もあるそうです。
各々の紹介会社がもっている案件も違うし、サポート体制にも差があります。
だから、最低2社は登録して、比較するようにしてください。そうする事で、本当におすすめの病院を紹介してもらえることにもつながります。

紹介会社も、特定の病院をやたらと一押しするところには、何らかの裏があります。

私がそれで、失敗しましたが、初めての転職で何社も登録してはいけないと思っていたので、1社だけに登録していていました。そして特定の病院ばかり一押しされ、他をなかなか紹介してもらえず、結局そこに決めてしまいました。

聞いていた話とは全く違い、人間関係は最悪で、名前は呼んでもらえず「あんた」と言われ続け、舌打ちされたり、聞こえるように悪口を言われ、耐えられず7ヶ月で退職してしまいました。たった7ヶ月の間に、3人も退職していく職員を見て、騙されたと確信しました。

その後、その病院の本当の評判を聞くと、慢性的な人員不足で常に忙しく、いじめが定着していて中途入職者が数ヶ月で辞めてしまうことで有名な病院でした。


●経験の浅い看護師も募集している病院を選ぶ

 経験年数の浅い看護師を採用したい病院は、実は結構存在します。ベテラン中途採用者は、自己流のやり方を崩す事ができずプライドが高い人がいて、職場に馴染みにくい事が難点でもあります。それを懸念する病院は、これから色々と吸収していく新人さんを、紹介してもらいたいというわけです。

そして、特に新人を採用したい病院は、比較的余裕があるところでもあります。中堅の看護師を募集するところは、業務上忙しく余裕がない職場の象徴でもあり、即戦力を求めています。また、教育体制が整っておらず新人指導をできる職員がいない可能性も高いです。
 私が看護師8年目の時に勤務していた病院が、教育体制がなく経験者のみ募集している所でした。でもある時、経験者が入らないため人員不足を解消するために、新人を採用することになりました。

案の定、その新人さんは、先輩によって違うことを指導され、一貫した教育を受けることができず混乱し、毎日怒られ、疲れ果てた後に結局退職していきました。

辞める時も、強く引き止められ、次の職場が決まっているにもかかわらず、先方に入職日を引き伸ばしてもらえと言われ、辞めることができず、体調不良を理由に欠勤が続き、そのまま強制退職するかたちになったのです。

間違って、そんなところに入職してしまったら、看護師1年目でも中途採用者扱いされて、ますます使えないという扱いを受けて傷つくことになりかねません。

そういう内部事情は、ハローワークでは分からない事なので、今の時代は転職に失敗したくなかったら、看護師専門の紹介会社に3社は登録しておくことがリスク回避になります。


●1つだけではなく、いくつか病院を紹介してもらい、実際に希望する病棟を見学する。

 紹介会社から、おすすめしてもらった病院を、自身で比較し、興味を持った病院があれば見学希望を紹介会社に依頼します。
ここでポイントなのが、自分が希望する科があれば、必ずそこを見せてもらうよう伝えてください。
希望しなければ、病院の中で一番良く見えるところの見学をすることになり、配属先は最悪という場合もあります。
また、希望先を曖昧な理由で見せてもらえなかったら、何かあると思うしかないですね。


●病棟の雰囲気をよくみる

 職員の表情を見てください。生き生きしているかどうか。どこか影のある職員がいたら、要チェックです。
あと先輩らしき人の、人相はどうか。性格や感情は、顔にでます。目つきが悪かったり、眉間にしわが入っているような人を見つけたら、毎日嫌味を言われる日々が待っているかもしれません。
私の経験上、眉間にしわのある人は、文句ばかり言っていて、些細なことで機嫌を損ねる人が多かったです。

結婚という選択


 看護師1年目で、今の職場で役に立たないと自信を失くしている新人さん。

それは、環境がそうさせてしまっている可能性もあります。

その環境にいる限り、負のサイクルに飲み込まれて、性格も歪んでしまい将来なりたい看護師には程遠い人になってしまうかもしれません。

転職を何度かしてみて、やっぱり自分の性格で看護師でやっていくのは無理だと確信する人もいます。

それに気付いた時には、もう30過ぎているなんて事もあります。

急いで婚活を始めますが、婚活市場は20代前半が人気なんです!恋愛に自信がない人は、若いだけで人気を確保できる、今だからこそ行動しておくことをおすすめします。

女性には結婚して、家庭を中心に考ることができる選択もあることを忘れないでくださいね!

土日勤務の看護師様なら平日限定で割引プランで婚活できる!【白衣コン】





こういうところは、プロフィールが確かで、収入面も安心できる男性に出会えます。
友人は会社経営者と出会ったとのこと。

転職活動と並行して、婚活もしている新人さんは多いです。自分だけ遅れをとらないよう要チェックです。
今だけのお得なキャンペーンもあります!


看護師になって強くなったという人がいますが、幸せなのでしょうか?

一人で生きていける程、強くなったと聞いても、うらやましくないし憧れもしませんよね。

本当の強さって何なんだろうと思います。


結婚して家庭をもつことも、長い人生においてお金に変えられない幸せだと思います。
親は自分よりも先に亡くなることが、自然の流れです。

ふとした時に、一人ぼっちなのと、夫や子どもがいるのとでは寂しさが全然違います。

病気をした時の不安。震災などで被害にあった時の心細さ。

看護師という仕事は人生において、そのほんの一部にすぎません。
でも看護師には真面目すぎて、仕事中心の頭になってしまい、本当に大切なものが見えなくなってしまう人が多いです。

20代という一番輝ける時を棒に振ってしまい、仕事は完璧だけど、プライベートでは孤独な人もいます。

周囲は結婚してしまって、遊んだり、旅行に行く友人ががいなくなってきたというのは、よく聞く話です。

結婚するという事も、視野に入れて転職活動をしてみて下さい。

法律違反な退職の制止


 初めの方にかいていた、詳細を一応のせておきます。
もう忘れている方もいると思いますが…。


新卒で入職した病院ですが、入職と同時に色々と契約書を書かされていました。

その中に、1年間は退職できないといった内容のものがあったのです。

入職まじかで、そんなものを渡されて拒むことができる新人は少数です。

そんな契約をとる時点で、おかしな病院なのですが、新卒を多数採用し教育体制にも自信をもって公表している有名な病院だったので疑う事をしませんでした。

そして、1年契約していると怒責され、1年1ヶ月耐える事になったのです。

信じられないけど、事実です。

 退職について、法律では、2週間前に退職願を提出することで、受ける側は受理しなくてはいけません。それを拒むこともできません。

信用する事は大切だけど、間違っていることには気付くことができる冷静さをもっていなくては、いつ騙されるかわかりません。

今となっては、幸せをつかむことができたので、良い勉強になったと笑い話にできています。

好かれる後輩


 今いる職場で、できてしまった自分の印象を変えることは難しいです。

仕事ができないというレッテルをはられてしまったら、自分でもそうなんだと思い込んでしまうことがあります。

ある種の洗脳ですね。

自信がなくなってしまい、自分には価値がない、何をしても上手くいかない。

そんな風思ってしまうことがあるなら、事態はけっこう深刻です。

鬱になってしまう一歩手前かもしれません。


こうなってしまったら、おもいきって職場を変えてしまうのが良いと思います。

新しい職場で、自分の事を一から印象付けることができます。

それに、以前の職場よりゆったりした職場に転職したら、身に着けた知識や技術面で一目置かれる存在になれるかもしれません。

以前の職場ではできない人だったのに、今の職場ではこの分野についてはみんなより知識を持っているなんて事もあり、いじめの対象にはならなくて済みます。

【先輩から好かれるポイント】


●以前の職場での、やり方は封印する。
「以前の勤務先では・・・。」というフレーズは嫌われます。そういう意見は、職場に馴染んでからにしましょう。

●出しゃばりすぎず、真面目に仕事をこなし、すすんで雑用をする。
これも1年目の間だけのことなので、自分を多少犠牲にしてでも頑張りましょう。そういう姿が先輩の心を惹きつけます。
理不尽だ、後輩は損だと思うかもしれませんが、先輩は余裕で仕事をしているようで、リーダー業務など責任を負っていたり、医師から注意されたりと見えない苦労をしているのです。

●注意されたら、すぐにメモをとり繰り返さない。

●先輩から問題をだされてわからなかったら、「勉強してきます。」という。
分からず、無言でいると余計にお怒りになります。分からない時でも、返事の仕方一つで変わるのです。



google-site-verification: google44b39677547588f3.html

 

サイトマップ