看護師の職場でいじめられない秘訣をご紹介します

看護師は陰湿な人間が多い?


ナース人材バンク。看護師転職支援サービス





 私はいじめには無縁の人生を、今までは送ってきました。

ただし看護師の道に入るまでは・・・。

部活でもいい成績を残し、楽しい学生生活でした。

少なくとも、私の周囲ではいじめはありませんでした。

だから看護学科に進学してからは、違和感を感じずにはいられませんでした。進路間違えたかな…と。


臨床看護など、看護師あがりの先生が、ヒステリーで陰湿な人が数人いました。

大人しそうな、オドオドしてしまうような子を集中的に攻撃していたのです。

他の子が同じミスをしても笑って済むところ、その子には執拗にいじって笑いにしたりします。


よくある指導とみせかけたいじめの例だと思います。

 指導者、教育者でもそんな人がいるんです。


さらに「こんなの優しいうち!看護師になったらもっと厳しいわよ。」と言っています。


となると、現場の看護師は・・・。


職場に1人は、性格に歪みがある看護師がいる。(病的な域に入るレベルで)


これは看護師あるあるだと思います。


そんな人に、飲み込まれないようにしてください。

そういう人のいじめ対象になった同僚で、看護師という仕事自体ができなくなってしまう精神状態まで落とされてしまった人を知っています。


彼女は今は結婚して子どももいて、幸せに暮らしています。

でも看護師には何があっても二度と戻らないといっています。


長い人生で、そうなってしまわないためにも「いじめられない秘訣」をご紹介します。

看護師のいじめに合わないための鉄則![保存版]



●職場を選ぶときは慎重に!離職率の低い病院を選ぶ


これさえクリアできたら、ほぼいじめに合う事はありません。

そもそもいじめが蔓延しているような職場に就職してしまったら、新人看護師や中途入社というだけでいじめの対象になってしまいます。

いじめる人は、自分より弱い立場の人をいじめます。

新人や中途入職者は、必然的に弱い立場になってしまうから、いくら頑張ってもいじめにあう確率は高くなってしまいます。

新入職員が定着せず、離職率は上がります。

ですからその反対で離職率の低い病院は、人間関係もまともと考えられます。


ここで要注意なのが、病院が公表している離職率は裏があるかもしれないということ。



私の体験ですが、勤務していた病院から、知らないうちに1年間は継続して勤務するという契約書にサインさせられていた事がありました。

こんな恐ろしいこともあるのです。

案の定人間関係が最悪で、9ヶ月で耐えられなくなり退職の意思を伝えましたが、1年契約していると言われ辞めさせてもらえず、何とか出勤はしていたのですがある日急に涙が止まらなくなり出勤することができなくなりました。

それでも辞めることは認められず、まず病院が指定する心療内科のクリニックの受診をするように言われました。

私も無知なために言われるがままに行動しました。

病院が指定してきたクリニックに受診するのもどうかと思いますよね。

「適応障害」の診断で2週間の休みが必要と診断書にかかれており、2週間後には出勤することになりました。

他にも、1年ずっと休職している人もいました。

そうやって限界まで働かせて休職させ、あたかも離職率が低いかのようにみせている場合もあります。


実際に体験したので、事実です。


だから、それ以降、病院が公表していることは信用しなくなりました。もちろんハローワークも。


真実を知るにはどうするか?


べたですが、看護師専門の転職支援サイトに2〜3社登録することだという結論に至りました。


2〜3社というのもポイントです。

自分の気になる病院の情報を、偏りなくランダムに聞くことができます。


あなたの"理想の職場"が見つかる!【ジョブデポ看護師】






お金も働きかたにも“こだわる”あなたには[ナースではたらこ]





今や、転職サイトに登録している看護師は多数なので、就職後のサポートをしている転職会社ではリアルな現場状況や離職率も把握しています


お金は一切かからない上に、打ち合わせ時には、ランチをご馳走になってしまいました。


面接の時は同行して、給料や、待遇配属先などの交渉をすべてして下さいました。



完全無料でお祝い金までくれるところもあり、何かあると疑う友人もいましたが、一切そのようなことはないので安心してください。


すぐの転職ではない場合でも、登録しておいていいところがあれば、いつでも行動できますよ。



すぐに職場に馴染む看護師の特徴


@忙しい先輩のフォローをする

気が利いて、場の空気を読める人はどこにいっても上手くやっていけます。

空気を読むのは苦手…という人は、うまい人のまねをしましょう。

新入職者は複雑な仕事は初めからできませんよね。

まず患者さんを早く覚えましょう。

そして忙しそうな先輩がいたら、声をかけて血糖測定や食間薬など抜けてしまいがちな業務を請け負います。

すごくささいな事だと思いますが、その行動が一目置かれて気の利く人になります。

そうした恩をうる事で、ちょっとしたミスをしつこく注意されることもなく、自分が困っている時は助けてもらえることもあると思います。

看護師で上手くやっていくなら、これぐらいのしたたかさは必要かと思います。



A指導・注意を受けたらまず謝る。それから言い訳する(控え目に)。

注意されて、「いや、でもそれは〜。」と言っていると、相手もあきれてしまいます。

それだけの意見が言える立場になってからなら、言ってもいいと思います。

前職場ではこうだったなどの言い訳はしない方がいいと思います、今の職場のやり方に従うのが賢明です。


B目立たないようにする。

無難が一番。新入職員で髪は明るい茶、まつエクでまつ毛ばさばさ。

それだけで噂の対象になってしまうかも。

はじめは無難に真面目にしましょう。徐々に自分をだしていきましょう。


Cオドオドしない

オドオドする人。それは良くない癖です。

人をイライラさせてしまう要因でもありますよ。

分からないことを追求されても、はっきり大きな声で「すみません!勉強してきます!」といっちゃいましょう。

オドオドして、「すみません。わかりません。」と言っているとどんどん追求されて追い詰められます。

看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】



 

サイトマップ